スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(/・ω・\)アチャ-・・

1:1記事休むといった傍からこれだよ!

hosimiさんが「胸貸してやんよ!」的な空気を出してくださったので胸を借りました。

結果は1勝2敗1引き分け


「ハイド状態からの開始」というわけでは無かったので平等では無かったですが(むしろシャドウからしたら大きなハンデ背負ってますね)本当にバフをよく見て対処してくる方で緊張しました。


ちなみに、引き分け→負け→勝ち→負け という流れでした。


こう、武器を上手く使える方だとハイド無しからでも凄く強いんだなと感じました。

過去の戦跡も含めるとhosimiさんのが1勝多いのが悔やまれます。


最後の決闘が多分、お互い完全にスキルが回復してた状態だったかな。
最も学習になったのが最後の決闘だったので最後の決闘について書いてみます。



開幕アクレイムを弓で剥がしてダガースロー→ワンコンボフィニッシュ

反省点:ヒットコミットのログを視認していたにも関わらず、再三に渡ってアクレイムを弓で剥がされているにも関わらずアクレイムで安心してフォーカス剥がしに向かった事。

短期決戦を目指しての行動に出たわけですが、イヴェコンが予想外に早い段階で使われた為に接近チル→距離取りという無駄な行動を取らされました。チル→サイクロンを決めて落としにかかるつもりが仇になったという感じですね。

むしろ前の戦いでそれをやったから対処された可能性も。

性格上の反省点:バフ見ても切れるまで距離取ろうと考えない脳筋スペルだったこと。


それにしても本当に武器の切り替えが早いです。

戦術のバリエーションも、もうちょっと考えていかないとシャドウ相手にするのは難しいなと感じました。


「リストレインをあえてもらう時」と「もらわないようにする時」の見極めが重要になると思うのですが





弓でアクレイム剥がされて、相手が武器持ち替えた段階で かつ、フォーカスをこちらが剥がして「イヴェコンが来るor来ない」という間に判断しなければなりませんね。




つまり




ほぼ無理?






駆け引きでアタリを引いた場合=多分勝ち

駆け引きでハズレを引いた場合=負け確定



ほしみんめぇ・・・


次は負けないように何かしら対策考えておこうと思います。10分に1回は勝てるようにしたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。