スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決闘オンライン

☆どれどぎおん☆


SS撮ってないんですけどドレドギで、とあるPTが非常に強くてしんどいです。

影虎・ゆうゆゆゆ・Rain・森宮蒼乃・けてけて・Muguet

という「ソード2 シャドウ スペル キュアチャント」

所謂、鉄板(に近い)構成ですね。

ちなみにこちらはシャドウがボウに変わっただけです。



ドレドギオンというコンテンツで、勝つために如何に効率良くポイントを取ったり奪い取るかという点で特に凄いと思いました。


1回目の交戦→2回目の交戦 までの時間の稼ぎ方、スルカナの取り方etc...かなりの徹底ぶりで凄いと感じました。


非常に、勝ちに貪欲で強かったです。

作戦考えた人は相当厄介です。










☆決闘☆

Pamuさんが強すぎてやばいです。1,9仕様になってハメる過程で「0,2秒程度の隙」というのが存在するようになったのですが、その一瞬を狙ってカウンターに転じる策を実行してくるなんて化け物です。

チャント相手にハメるパターンは現在3つ程ありますが、多分全てのパターンを相手の頭に入れさせた上での駆け引きに持っていかないと勝機が無いですね。


「ハメれば終わり」というのがスペルなのですが、その「ハメを確立する過程の段階」に存在する隙を逃さない相手だと非常に頭を使わされますね。

ただ、それでもmezがあってハメパターンが数種類有るという点で「スペルは先手を取れる」ためチャント相手には有利かもしれません。


一つ言える事は、こんなチャント相手にしたくないです。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。