スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト前に

適当に更新。


個人的に気に入ってる曲でも紹介します><

☆グレン・グールドによるゴルドベルグ変奏曲(デビュー当初の)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3821352

☆カール・リヒター指揮によるマタイ受難曲(fullなので3/3まで聞くと3時間程あります)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7688645

☆カール・リヒター演奏によるトッカータとフーガ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm545380

☆パッサカリアとフーガ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm744820

☆グレン・グールドによるフーガの技法
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8400615

☆フーガの技法の「未完のフーガ」のみ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2393621



中でもお薦めなのはグレン・グールドによるフーガの技法の40分44秒から始まる「未完のフーガ」です。
晩年のグレン・グールドが演奏する、バッハの最高傑作の一つですね。

言葉に表現できない感情に囚われます。



クンさんはクラシック大好きってわけでも無いですけど、好きです。

主にバッハ。演奏家はグレン・グールドが。

グールドの演奏って1音1音が凄くハッキリと聞えてくるから好きです。

飾り気の無い淡白な演奏って所も。



クラシック楽曲はETYMOTIC RESEARCH社のER-4Sというイヤフォンで聴くとさらに臨場感が増します。

音質は超フラットかつ正確。デザインがちょっとアレ。

遮音性が凄まじい代わりにコードのタッチノイズに気をつけなければならないです。

ドンシャリに慣れてしまってる人は低音が物足りなく聞こえる(らしい)




何の記事かわからなくなってしまいましたが、クラシックは良いものです。




さて、バイト準備(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

No title

適当に まで読んだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。