スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警備(一部、足りない文章とか追加しときました)

今日は結構天族さんに遭遇できました。

アステリアに天が居ると報告あったので見に行ったらイインジャヨさんが居ました。

(オード掘ってた所なので襲おうか襲わまいか悩んでたのですが、戦う事になりました)

戦い方が私好みな方だったので愛称が良かったです。


「サイレンスアタラプ」
ハイドからの奇襲でサイレンスアタックラプチャーは確かに驚異的ですが

相手を視認できている場合は対処し易いと感じてます。

ソウルフリーズ→アクレイムサイクロン同様に、見てから治癒Pが間に合います。

2回目の交戦の時、「襲われるとは思っていない」という心構えだったので

あそこでサイレンスアタラプから入られていたら死んでいたと思います。

結果論ですが、もしかしたらイインジャヨさんの頭の中にも「サイレンスアタラプが通用しなかった」「放置してるふりをしているかもしれない」と迷いがあったのかもしれません。

こういった(勝手な)心理戦もたまには面白インジャヨ。(イインジャヨさんゴメンナサイ。)









ゲルクマルスではアンダーソンさんと数ヶ月ぶりに会いました。

センシャンセルマックス?で抵抗が上がるというような記憶があったので誰かと決闘してアイコン覚えようと思います。

そして

アンダーソンさんのファーストコンタクトがシャドウの鏡でした。



事の全て(NOハイド職視点)

そんとん専用区域でハイドログ確認

しばらく待つけど来ない

諦めて1層警備に戻る

要塞と要塞の間にあるAFらへんで、戦闘中のにゃがさん襲う

奇襲で倒した後、Fiscanaさん(レギメンからの熱い愛情有り)に襲われる

死に物狂いでCC決める

スキル無いから「怒り」エモして逃亡

エモ出す時にほんの少し止まったせいか、アンダーソンさんに殴られて乙る

そんとん専用区域からずっと尾行されてた疑惑



アンダーソンさんはhosimiさんとは別のタイプですが、多分元シエルでは一番頭使って来るシャドウなので

ずっと隙をうかがってたと言われても素直に頷けてしまいます。


「ここで登場か!やられた!」


この一言に尽きますo(`ω´*)o









あと、Fiscanaさん+かんのんさまのペアに何回か挑みました。

「ここでこうしてたらもうちょっと粘れたかもしれない」

と反省点が何点か見つかりましたが、中の人の操作技術よりも瞬時の判断力が足りなさ過ぎました。

故えふますさんのように華麗かつ優雅で冷静な複数処理は私には到底できないなと思いました。

中の人の頭も足りなければ操作も追いつかないというレベル/|'ω'|\














シエル原住民で、昔からよく戦ってた方々と遭えて何だか嬉しくなりました。

アンダーソンさんもイインジャヨさんも








ちゃんとブログ更新してください。ブログが存在しなかった事みたいになってますよ!







Fiscanaさんは、今のままのあなたが素敵です・・・っ!

伸びたら嫌いになります。

嘘です。頑張ってヴォカ槍手に入れて生まれ変わって下さい。

応援してます(。・ω・。)bグッ
スポンサーサイト

コメント

せんしゃすねすまんかすって偉い人がいってたよ。

すりっぽさん>
(((((;゚д゚)))))???

俺もセンシャルンデスマキシマム使えるようになりました。

えふます先生>
センシャルンデスマキシム・・・だとっ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。