スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にAIONの事でも

書いてみようと思います。

要塞戦参加しました。コッソリとキュアで活動してました。

19時ちょっと過ぎに参加したのですがAFは既に天でした。

('A`)ウボアー

それにしてもGenocideレギさんは本当に昔みたいな勢いがあるなと思いました。

昔のGenocideの変身将校軍団は今思い出してもゾッとします。

全然下がらないんです。基本的に天族は全く突っ込まないタイプの人が多いので「ああ、またこのAFで押し引きできるわー」とできてたのですが、あの変身将校軍団が居た時は本当恐怖でした。



ただ



家政婦は見た!!





ロックマンが変身してラミレン突っ込んできたもののモイレンタゲるのに時間がかかっていた所を!!!

そしてジケルブレス炊いてたのにラミレンから逃げていってしまったが為にモイレンのタゲが切れてしまった所を!!m9(`・ω・´)

結果的にその直後のラミレン-アビシーでのライン中に何者かによってモイレンはやられてしまいました。



さて、話は少し変わりますが

やはりシエル魔族は会議があるとその後がかなり変わりますね。
本当に昔から何度会議があったか記憶に無いくらい会議がありましたね。
昔は、軍師いこかと比較されて結構批判が飛んでたりもしましたが、今となっては楽しい思い出。

そして、ほぼ活動してないキュアなのに何者かにダイレクトアタックされてログ見直したら伸びるようになった人だったと判明して恐怖したり。あの乱戦の中、一体なぜピンポイントでタゲられたのか・・・恐ろしい・・・!

けど昔は「/target ロックマン」のマクロ作って連打しまくったり、手探りでロックマン探してひたすらパネルハーラしたりと遊んでいた記憶があるのでもしかしたら手探りされていたのかもしれない・・・。

なぜロックマンなのか。

それは

当時指揮官(だと思ってた)だったので、彼を倒せばそれだけ指示が遅れるだろうし、色々不便になるだろうという事と、何より彼を困らせるのがタノシー!ψ(*`∇´)ψウケケ

その後、要塞戦で番号付けられてGenocideが一斉に襲い掛かってきた事もあったり、煮え血という懸賞金をかけられたりと、よく分からない戦いもありました。

懐かしいですね。



今後の魔族がどうなるかは分かりませんが、まだAIONは楽しめるゲーム(少なくともシエルサーバーは)な気がしました。



要塞戦で個人的にされたもっとも厄介な事
1:GenocideがPT単位で飛んでくる
2:聖花ちゃんの上空奇襲





ちなみに要塞戦では主にピュリが味方への仕事になってる私ですが、それなりに楽しいなと感じます。

要塞戦時は、私のレギは結構キュア不足気味なので多分ピュリあるだけでも違うと信じて頑張ってます。





追記:クロタン落とし終わる時には既にドキサスに天がなだれ込んでいたみたいですが、天族の切り替えの早さが凄かった。それまでの押し引きしてた時よりも全然早い「ドキサス攻め切り替え」だった気がします。

今までのパターンだと上層3箇所全てが魔族になるパターンだったのでやられた感がありました。

人数も魔族のが多かったと思うので、尚更「やられたなー」と感じました。












iphoneアプリのイノティア戦記3なのですが、やり込み要素というより「どの敵がどのドロップアイテム持っているか」が分からない(wikiとか攻略サイトも無い)ので、当分は自分の欲しい装備をひたすら探す作業してます。

そもそもその欲しい装備がこのバージョンに実装されてるのか分かりませんが・・・。

AIONで例えるなら「パシュマンディルのNMがヒーロー装備を出すのは分かっている。しかしどのNMがどういったヒーロー装備を出すのかが分からない。そしてヒーロー武器が実装されているかも公表されてない。」こんな感じです。
スポンサーサイト

コメント

見返してたらこの記事自分の事が書かれていると今気づいた!

あの日も頭の上にはドクロマークがすでに・・・っ!

fiscanaさん>
(((((;゚д゚)))))なんて恐ろしい事を・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。