スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地問題

最近、祖父の家で起きた問題。

登場人物:祖父 土地主(Y氏) 隣人(N氏)


とある日、Y氏が雇った不動産屋から手紙が届いたわけですが、簡単にまとめると・・・「この土地と借家の貸借金を十数年払ってもらっていないから出ていってくれ」という事でした。

払って無いのかよ!!!!!!!

ってまず思いました。今でも思ってます。

それは置いといて、色々と疑問な点が残ってるんですよね。


・契約書はどこですか?
・どういう契約結んでたんですか?
・祖父側は「わしの父が土地を借りて家を建てた」と主張してますが「家もこちらの先祖が建てたものだ」と主張するY氏と食い違いがあるのですがその点どうなんでしょう。
・隣人であるN氏が、Y氏の土地を買い増しした時は既に「その土地の地下には祖父が水道管を通していた」のですがこれはどう処理すべきなのか。
・更地にして返せとの事で、請求してきた額が500万なのですが別の不動産屋に解体見積もってもらって頼むというのは良いのかどうか。

etc



正直法律とか本当わけが分からないですし、契約が行われた(?)のは祖父の父の代のようなので尚更わけがわからない/|'ω'|\

とりあえず1坪3~5万が相場みたいなのでさすがに500万はオカシイと思うので、最悪弁護士さんでも雇う事になるだろうなと思ってます。

予想です。


とまあ、素人にはわけの分からない事が起きてるので家内もバタバタしてます><;

皆様も土地関連の問題には気をつけましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。