スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実技認定試験

残念ながら落ちました(*´ェ`*)

落ちた理由としては、「足ツボで最も気持ち良い箇所を華麗に外している」「足を見すぎ」という2点

「副腎、心臓、脾臓、肝臓、胆嚢」これらが最も痛気持ち良いと呼ばれる箇所なのですが、副腎=力が入りすぎている 心臓、脾臓、肝臓、胆嚢=5趾に当たっている という感じでした。

ちなみにこれらは全て、ツボを外すと確実に骨に当たる箇所でもあります。

再試験は10月4日なので、練習方法を改善して調整を試みたいです。

間に合うかどうか分からないけど!


原因の一つとして、無理にペースを意識しすぎたというのもあるかもしれません。

私が普段、正確性を意識して施術をしている時は片足20分程度なのでそれを15分切るスピードで行っていたので・・・。



ただ、一つ確実に言える事は「実力不足」という事ですね。

この1週間が勝負所や!





ちなみに、「足を見すぎ」というのは関係無いようで足ツボやマッサージに凄く関係あります。

足ツボは真っ直ぐに体重を相手側に乗せなければいけないので下を向いていると指先の力が斜め下に伝わってしまうので、例えツボの箇所に指を当てていても真っ直ぐに入らないので全く気持ち良くありません。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さん>
それは原因の一つでは無いと思ってます。

記事には追記しませんでしたが、その日の夜に母(マッサージ師)の足を借りて検証してみましたが恐らく原因は「施術前」の段階だったのではないかと思います。

今回の試験で「何だかズレる」と多々感じていたので頻繁に足をチェックしていたりツボの位置を取り直したりしていたのですが、恐らく「施術台と椅子の高さ調整をミスしていた」のだと思います。

試験で使った施術台はいつも使っている施術台より低く設定されているので、椅子をいつもの調子で設定してしまうと私の腕の位置と、施術される側の足の位置がかなりの高低差になってしまいます。

おそらくずっと感じていた違和感はそれかと。

しかし薄々違和感を感じながらもそのまま施術をしてしまうというのは大変失礼なものなのでやってはいけない事です。落ちて当然です。

自分が何の為に施術しているのかというのを見つめなおす良いキッカケにもなったので今回の結果にはかなり納得しています。試験に望む前の段階で落ちていたんや・・・!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。